NEW PRODUCTS 2014 10月(October)

コンプリートエンジンは弊社メカニックが各パーツを適切なトルク管理の上で組付け作業を行ったハイクオリティーエンジンです。
デスモドロミックツインカム4V コンプリートエンジン124cc(標準仕様)

商品詳細

デスモドロミック4V コンプリートエンジン124cc(標準仕様)

デスモドロミック4V コンプリートエンジン124cc(標準仕...

税抜価格 648,000 円
対応車種 モンキー(FI)
対象車両
:モンキー(FI)(AB27-1900001~)
品番 01-00-9701

デスモドロミック4V コンプリートエンジン124cc(標準仕様) デスモドロミックツインカム4Vシリンダーヘッド

デスモドロミックツインカム4Vヘッド詳細

デスモドロミックツインカム4V
デスモドロミック機構は、特殊形状カムシャフトとロッカーアームによりバルブを強制的に開閉する機構で、バルブスプリングが無いことから高回転域でのサージングが起こらず、カムシャフト駆動に関わるフリクションが非常に少ないのが特徴です。
デスモドロミック機構の特性に弊社のシリンダーヘッド開発技術が加わり、最高峰クラスの吸排気効率と高いエンジン性能を実現しました。
バルブ径 インテーク:22mm×2 / エキゾースト:19mm×2 

ロッカーアーム(強制バルブ開閉式機構)
バルブスプリングを持たず、カムシャフトによりバルブ開閉を強制的に行います。
バルブスプリング式に対し動弁系の抵抗を減らすと共に高回転域で起こるバルブサージングを無くし、スムーズなエンジンレスポンスと高出力を得ることが出来ます。
排気ポートはモンキー(キャブレター車)と同位置に設定。これによりご使用頂けるマフラーはモンキー(FI)の専用品では無く、弊社モンキー(キャブレター
車)用マフラーのラインナップからお選び頂けます。

最適なバルブ挟み角と燃焼室のコンパクト化に伴い、M8スパークプラグを採用。アルミ削り出しシリンダーヘッドカバー採用。

強制開閉式カムシャフト
強制バルブ開閉式機構のカムシャフトには“開”と“閉”それぞれ独立した作用を行うカム山を備えています。
カムシャフトジャーナル部は両端ボールベアリング支持を採用し、始動時や低速からのカムシャフトへの摩擦抵抗を低減します。
キット付属カムシャフトは各排気量に適した推奨カムシャフトが設定されています。

デスモドロミック4V コンプリートエンジン124cc(標準仕様) ロッカーアーム(強制開閉式機構)

シリンダー、クランクシャフトの詳細

セラミックメッキシリンダー
耐久性、気密性、放熱性に優れたオールアルミ製セラミックメッキシリンダーを採用。

ストロークアップクランクシャフト
ハイパワーエンジンに対応する為、クランクシャフトのジャーナルベアリングの内径を大きくした特殊ベアリングを採用。
これにより、クランクシャフトへの応力が集中するジャーナル部のシャフト径を22mmとし、強度と耐久性が向上します。
又、クランクシャフトには鍛造材を総削り出しから制作し、更に耐久性を高めています。
R側にはクランクケース圧入ベアリングを採用。
これにより、フリクションロスを低減し、クランクシャフトの耐久性と運動性能が向上します。

クランクシャフトサポートプレート(3点支持ベアリング内蔵)
クランクシャフトの耐久性を高める補強パーツです。クランクケースに取付けるサポートプレート内にボールベアリングを設けることで、クランクシャフトジャーナル部を2点支持から3点支持に変更し、エンジンの高回転域に起るクランクシャフトの振れを制限することが出来ます。
特に大排気量エンジンの高回転域にて高い効果を発揮します。

デスモドロミック4V コンプリートエンジン124cc(標準仕様) クランクシャフトサポートプレート

強化クランクケース、強化クラッチ、ミッションの詳細

モンキー(FI)専用設計弊社製オリジナル強化クランクケース
弊社オリジナル強化クランクケースは大排気量化することで起きるクランクケースへの負担に対し、ケース剛性を高め、細部にわたり専用設計されたハイクオリティークランクケースです。オイルポンプはクランクシャフトダイレクト駆動式オイルポンプを採用。
チェーンドライブ式強化オイルポンプに比べ、吐出量が約2倍になります。
ブリーザーパイプは大排気量エンジンのクランクケースの内圧を下げる為に内径6mmを採用。
クランクケース本体にはオイルジェット機構を装備し、常時コネクティングロッド小端部、ピストンにオイルを直接噴射し、潤滑と冷却を行います。
ビッグトルクを受けるミッションベアリングには、専用のベアリングホールドプレートを装備。

プライマリー式キックスターターシステムを採用
プライマリー式キックスターターは、ギアが何速に入っていてもクラッチを切ることでエンジン始動が出来、再スタート時などに素早いエンジン始動が求められるレーシングユースにお薦めです。又、プライマリー式キックの場合、トランスミッションに直接負担をかけずエンジン始動が行えます。

強化クラッチ
強化クラッチは5ディスクを採用し、ハイパワーエンジンに起こるクラッチの滑りを解消します。
湿式スペシャルクラッチ(プライマリー式)のクラッチカバーはマグネシウムダイカスト製を採用。表面にはブラウン塗装が施されています。
クラッチカバーはサーモスタットの取付けを可能とした特許取得クラッチカバーです。別売のサーモスタットユニットを装着することで、オーバークールを防止することが出来ます。
更にオイル取出し口が装備され、オイルクーラーへのオイル取出しが行えます。
湿式スペシャルクラッチ(プライマリー式)は標準装備がスリッパークラッチ仕様になります。
オーダーシステムにより、スタンダードクラッチ仕様ヘの変更も可能。

スリッパークラッチは高回転時のシフトダウンによる急激なエンジンブレーキ時にクラッチがスリップする事により、必要以上のバックトルクを緩和します。

クロスミッション:TAF5速クロスミッションから選択可能。
TAF5速クロスミッションは高い耐久性と優れた作動性を兼備えており、Sツーリングとスーパーストリートの2種類のギア比が設定されています。
コンプリート標準装備はSツーリング5速になります。
オーダーシステムにより、スーパーストリート5速クロスミッションを指定出来ます。

デスモドロミック4V コンプリートエンジン124cc(標準仕様) オリジナル強化クランクケース

エンジン以外の付属部品

専用マニホールド/ビッグスロットルボディー/大容量インジェクター
大幅な排気量アップと高性能シリンダーヘッドの採用により純正を遥かに上回る吸入空気量に対応するため、ビッグスロットルボディー及び専用マニホールドと大容量インジェクターを装備。弊社製マフラーと組み合わせることでエンジンの性能を遺憾無く発揮することが出来ます。

モンキー(FI)コンプリートエンジン専用FI CON PLUS付属 煩わしいPC接続などは不要です。
モンキー(FI)用DOHC4V+R コンプリートエンジンに合わせて、専用インジェクションコントローラー“FI CON PLUS”を自社内で開発しました。
高性能シリンダーヘッドと大排気量のエンジンスペックを最大限に引出す事が出来ます。FI CON PLUSは内部に3次元燃料マップを持っており、各種センサーからの信号を元に高速演算を行い、エンジン状況に合わせて最適な燃料噴射を行う事が出来ます。又、燃料噴射回路だけでなく点火系回路も内蔵し、点火タイミングもコンプリートエンジンに合わせて最適化されています。これらにより、ノーマルECUのレブリミットを超える高回転まで使用する事が可能になります。
基本マップはカムシャフト、マフラーの違いで設定されています。基本マップからの燃料補正やリミッターの回転数設定はFI CON PLUS本体のロータリースイッチをドライバーで回すだけで簡単に設定する事が出来ます。

デスモドロミック4V コンプリートエンジン124cc(標準仕様) マニホールド/ビッグスロットルボディー/大容量インジェクター

注意事項

コンプリートエンジンを装着する場合、エンジンの長さが長くなり、ノーマルフロントフォーク、ノーマルトップブリッジ&ステムではエンジンがタイヤに干渉する為、フロント回りの変更が必要になります。
弊社製各種フロントフォークキットの同時装着をお薦めします。
弊社カタログステアリングページをご覧下さい。

コンプリートエンジンにモンキー(FI)用マフラーは装着出来ません。
モンキー(キャブレター車)用DOHC専用マフラーへの変更が必要になります。

点火系部品はセットしておりません。ノーマルパーツを取付け、ご使用下さい。尚、ノーマルパーツのみ対応となります。他メーカー製品との併用はご遠慮下さい。

H.I.D.ヘッドライトの同時装着は出来ません。

デスモドロミック4V コンプリートエンジン124cc(標準仕様) FI CON PLUS(インジェクションコントローラー)

グラフデータ、注文書はこちら

注文書はこちら
注文書pdfダウンロード

グラフデータはこちら
グラフデータpdfダウンロード

↑To top