Super street Monkey(FI) 足回り

フットレストの位置を3ポジションから選択出来るバックステップキットです。
ダンパー付きホイールハブ
フローティングマウント式
リアディスクブレーキ

商品詳細

3ポジションバックステップキット(ディスク)

3ポジションバックステップキット(ディスク)

税抜価格 158,000 円
対応車種 モンキー・ゴリラ
:モンキー・ゴリラ(Z50J-1300017~/AB27-1000001~1899999)
:モンキーBAJA
モンキー(FI)(AB27-1900001~)には取付け出来ません。
別途購入部品等をご確認の上、ご購入下さい。
品番 06-13-0081

適合詳細・ご購入はこちらから

3ポジションバックステップキット(ディスク)

詳細

ストリートからスポーツ走行まで幅広いシチュエーションにおいて、快適なポジションでお使い頂ける機能性に優れたバックステップキットです。
ポジションの変更はフットレスト位置を移動できる3ポジションのプレートと、ブレーキやギアチェンジ時のつま先位置を設定できる2ポジションの左右ペダルアームを採用。
これらを変更することで、お好みのライディングポジションを設定することが出来ます。

弊社製バックステップの特徴
従来のバックステップはビジュアル面を重視し、複雑なパーツ形状の組合わせにより、ステップ位置が車両の外側に出すぎる商品が多くみられます。ステップポジションが外側に移動すると車両の操作性が悪くなる傾向があり、モンキーなどの小型車両ではこの影響を大きく受けることがあります。
弊社では、バックステップ装着時でも最適な乗車ポジションを維持しながら、各部稼動パーツやベースプレートを配置している為、外側にステップポジションが出ること無く、車両に装着する事が出来ます。これにより、車体とのホールド感を高め、車体を足で支えやすく出来ます。

総アルミ削り出しバックステップパーツ
高剛性・軽量アルミ材を削り出しパーツには耐腐食性に優れ、美しいカラーアルマイトが施されています。
マスターシリンダーホルダーにはブラックアルマイトが施され、弊社ロゴがレーザーマーキングされています。その他のパーツはすべてシルバーアルマイトが施されています。
この2色のアルマイトを採用し、ステップ部分の立体感を強調させることで車両装着時のカスタムパーツの存在感を引出します。

こだわりのフットレスト
フットレストの加工には、細部にわたる繊細な加工が施され、デザイン性とグリップ性に優れたこだわりの形状に仕上げられています。
フットレストエンドにはステップスライダーが取付けられ、バンク時において万が一路面に接触した場合でもアスファルトへの損傷を防止します。
左右互換パーツを使用:転倒などで部品が破損した場合でもフットレスト、ペダルアーム、ステッププレートが左右共通部品の為、1つのリペアパーツで左右対応することが出来ます。
走行時に起こるトラブルに対応し易いことでサーキット走行にお薦めです。

バッステップ専用ストップランプスイッチ付属
リアブレーキアーム部に装着出来るストップランプスイッチを付属している為、公道走行する場合も安心してご使用頂けます。

ポジション1
ストリートポジション(約145mm Back/約6mmUP)
ストリートポジションでは信号や車による影響で“STOP&GO”が多く、長時間走行になることもあります。
ストリートポジションに設定することで、停車時の足付きや乗車ポジションに余裕を持たせ、上がりすぎず、膝の曲がりを緩和し、長時間走行による疲労を軽減する事が出来ます。
又、左右ペダルにも2ポジションの変更が可能な為、好みのペダル位置に設定することで、更に快適なライディングポジションが可能になります。

ポジション2
ツーリングポジション(約155mm Back/約9mmUP)
ツーリングポジションでは山岳部や峠などでの軽快なワインディングを行う場合に適しています。
緩やかな峠道でストリート走行では行うことの無いバンク角とスピーディーなコーナリングを楽しむことが出来ます。
フルバックでは無い為、ロングツーリングでの疲労も軽減します。

ポジション3
レーシングポジション(約165mm Back/約12mmUP)
ロードコースでの深いバンク角やカートコースなどのタイトコーナー侵入時に適しています。

3ポジションバックステップキット(ディスク)

取付け条件

10インチ車(又は弊社製12インチホイール車)で12cm、又は16cmロングスイングアームを装着している車両

ダンパー付きホイールハブ

大容量ダンパー内蔵ホイールハブの採用により、駆動時、バックトルク時にかかる負担を大幅に軽減します。

ホイールハブ内蔵ダンパーにより、加速、減速時にホイールハブにかかるトルク、変速時の衝撃を吸収し、エンジン、クラッチ、ミッションにかかる負担を軽減することが出来ます。
又、エンジンカスタムにより高出力化されたエンジンに発生する多大なバックトルクをダンパーが軽減します。
リアブレーキの性能もディスクブレーキ化する事で向上し、優れた制動力を発揮します。

ディスクローターハブとダンパーハブにダイカストアルミ製を採用
ダイカストアルミ製を採用することで、強度と剛性を高めると共に軽量化実現!! 表面にバレル研磨を施すことでドレスアップ効果を高め、ホイール周りを美しく演出します。

φ150ステンレス製リアディスクローター
錆に強く、耐久性に優れたステンレス鋼を採用。

大容量ダンパーラバーを採用
オリジナル大容量ダンパーラバーを採用することで駆動時、バックトルク時にかかる負担を大幅に軽減します。又、消耗の少ない耐久性に優れたダンパーラバーを採用しています。

フローティングマウント式キャリパーブラケット
トルクロットによりフレームとキャリパーブラケットを固定し、フローティング状態にするタイプで、ブレーキング時に発生するキックバック、及びホッピング等を減少させます。

注意事項

10インチホイール、又は弊社製12インチホイール取付け車専用。
ノーマルサイドスタンドの使用は出来ません。
弊社製サイドスタンド(09-12-035)の別途購入が必要になります。
ノーマルキックアーム使用不可の使用は出来ません。
弊社製キックスターターアーム(06-13-0061)をご使用下さい。
弊社製12cm、又は16cmロングスイングアームへの変更が必要になります。
28Tより下のドリブンスプロケットは取付け出来ません。

↑To top