Super street Monkey(FI) 足回り

ホイールとハブは通常、スタッドボルトにフランジナットで固定され、ハブの面当たりに対し、ナット4ケ所の点当たりになります。このハブリングを装着することで、ハブとハブリングの面当たりにより、広範囲にしっかり押さえ付けられ、ホイールとホイールハブの剛性を高めます。

商品詳細

アルミ削り出しハブリング(シルバー)

アルミ削り出しハブリング(シルバー)

税抜価格 3,800 円
対応車種 モンキー・ゴリラ
:モンキー・ゴリラ
:モンキー(FI)
:モンキーBAJA
対象仕様
弊社製フロントフォーク、アルミホイール装着車
品番 06-10-0008

適合詳細・ご購入はこちらから

アルミ削り出しハブリング(シルバー) 装着写真はブルー

詳細

ホイールとハブは通常、スタッドボルトにフランジナットで固定され、ハブの面当たりに対し、ナット4ケ所の点当たりになります。このハブリングを装着することで、ハブとハブリングの面当たりにより、広範囲にしっかり押さえ付けられ、ホイールとホイールハブの剛性を高めます。又、ハブリングはアルミ材を削り出し、美しいカラーアルマイト処理が施されている為、装着時、足回りを美しく演出し、サイドビューからのカスタムイメージを高めます。
レーザーマーキングロゴ入り
構成:アルミ削り出しハブリング、ソケットキャップスクリュー(8×20)4個
弊社製現行品リアディスクダンパーハブ(06-08-1759/06-08-1760/06-08-1761)とは同時装着可能です。 
車両の仕様により、別途購入部品ソケットキャップスクリュー(8×25/4個入)00-00-0075が必要です。別途購入部品が必要になる条件は「ホイールセンターを出すには」をご覧下さい。

注意事項

弊社製旧タイプリアディスクダンパーハブ(06-08-1753/06-08-1756/06-08-1754)との同時装着は出来ません。

ホイールセンターを出すには(各ホイール使用条件)

pdfダウンロード

↑To top