POWER PUSH PARTS エンジンオプショナルパーツ一覧

最適なオイル吐出量を求め、リリーフバルブ機能をポンプ本体に採用した “スーパーオイルポンプキット”
オイルポンプドリブンギアが組み込まれたアセンブリ製品の為、純正品と交換するだけで、簡単に取り付けできます!!

商品詳細

スーパーオイルポンプキット(リリーフバルブ機能付き)

スーパーオイルポンプキット(リリーフバルブ機能付き)

税込価格 7,920 円
対応車種 GROM(JC92)・モンキー125(JB03)・ダックス125(JB04)・CT125(JA65)
GROM(JC92-1000001~)
MSX GROM(MLHJC92)
モンキー125(JB03-1000001~)
ダックス125(JB04-1000001~)
スーパーカブ110(JA59-1000001~)
スーパーカブ110プロ(JA61-1000001~)
クロスカブ110(JA60-1000001~)
スーパーカブC125(JA58-1000001~)
CT125(JA65-1000001~)
品番 01-16-0067

適合詳細・ご購入はこちらから 英語サイトへ

スーパーオイルポンプキット(リリーフバルブ機能付き) トロコイドローターの厚み比較(左:SP武川製 右:純正)

詳細

SP武川ではエンジン各部へ圧送されるオイル量、油圧、各部のオイルレベルを適正にする為、ノーマル比約50%増加を採用しております。
適正量のオイルが循環することで、駆動部の部品負担を軽減、冷却性能の向上、潤滑部分の油膜確保が可能となります。更にリリーフバルブ機能をオイルポンプ本体に内蔵することで、油圧制御が可能となり、油圧増加によるエンジンへの負担を軽減すると共に、安定したオイル循環を実現します。

オイルポンプの吐出量が多すぎる場合のテスト結果
テスト結果から吐出量を増加させすぎると、クランクケースにリターンするオイル量よりもオイルポンプによる吐出量の方が多くなります。これにより、高回転時にオイルレベルが下がりすぎ、エアー噛み状態が発生する危険性を確認しました。

スーパーオイルポンプキット(リリーフバルブ機能付き) ボディーとプレートの厚み比較(左:SP武川製 右:純正)

純正オイルポンプと交換するだけで、簡単に取り付けできます。

本製品は、オイルポンプドリブンギア、固定ピンが組み込まれたアセンブリ製品となっている為、純正オイルポンプから流用・分解・組付け作業の必要無く、純正オイルポンプと交換するだけで、簡単に取り付けできます。
又、純正部品の再使用、摩耗や損傷確認の必要が無く、新品部品で組み換えが行えます。

スーパーオイルポンプキット(リリーフバルブ機能付き) ボディーとプレートの厚み比較(左:SP武川製 右:純正)

オイルポンププレートの厚みを増し、 結合するボルト数を増加

純正オイルポンプより吐出量を増大させ油圧を上げると高回転時にオイルポンプボディーとオイルポンププレートの隙間からオイルリークが発生し、適正な吐出量を循環させることが出来ません。
SP武川製スーパーオイルポンプは高回転時でも安定した油圧を確保する為、結合するボルト数を増やしております。
(ボルト数 純正1本 武川製5本) 
又、プレート厚を増す事で剛性を上げ高回転時のオイルリークを解消しています。

スーパーオイルポンプキット(リリーフバルブ機能付き) リリーフバルブ閉鎖(通常のオイルの流れ)

油圧制御を可能とするリリーフバルブ機能の採用。 特許出願中

SP武川製スーパーオイルポンプは吐出量を純正比約50%増加し、不安定なアイドリング時の油圧確保と回転上昇に伴う油圧の変化に対応する為、オイルラインに一定の油圧に達した時のみバルブが開く、リリーフバルブ機能を設置しております。
これにより、冷間時におこる回転上昇時の過大な油圧上昇を抑え、駆動部やシール部の損傷を抑えます。更にエンジン高回転時には、必要以上のオイル量を吐出させず、パワーロスを低減し、オイルレベルを安定させます。

スーパーオイルポンプキット(リリーフバルブ機能付き) リリーフバルブ開放時(オイルの流れ)

注意事項

R.クランクケースカバーガスケットは付属しておりません。
交換時に必要になりますので、別途お買い求め下さい。
車両により、R.クランクケースカバーガスケットの形状、純正品番が異なります。車両をご確認の上、ご購入ください。

スーパーオイルポンプキット(リリーフバルブ機能付き) 装着写真(ダックス125)

製品案内pdfダウンロードはこちら(2022年11月現在のデータです)

pdfダウンロード

↑To top